FC2ブログ
スイーツの扉
ホーム   埼玉県洋菓子協会について   入会のご案内   会員のご紹介   お問い合わせ

最新記事

アルバム

アーカイブ

検索フォーム

全記事表示リンク


暑中お見舞い申し上げます




7月24日(水)開催、小麦粉勉強会のご報告です。

今回は、日清製粉㈱さん全面協力の下、
午後1時から約4時間、講義と実技を交えた内容で行われました。



【小麦・小麦粉の基礎講座】

講師:日清製粉㈱研究開発本部 森永様


非常に分かりやすく日本の小麦と小麦市場についてご説明くださいました。
P72401291.jpg


【粉合わせの実技】

2種の小麦粉の違いをスポンジ生地を使って実験してみます。
P72401361.jpg
森永先生のご希望により受講者の方にお手伝いをお願いし、小麦粉をふるって混ぜ合わせます。




【粉の違いによる食感の違い】
P72401131.jpg

ここでは、クッキー5種類、スポンジ生地4種類を試食しました。

普段は使われることがほとんどない強力粉や全粒粉を使ったクッキーや、
うどん用の小麦粉を使ったスポンジ生地と一般的な薄力粉とを比較。
粉を変えることで食感の違いを体験することができました。

「食感の違い」のポイントは小麦粉の「タンパク質」と「灰分」。

更に、日本国内で製粉された小麦粉とフランスなどから直接輸入した小麦粉との
違いについても細かく説明してくださいました。






最後に、2種の小麦粉の違いを、焼き上がったスポンジで確かめてみます。

P72401441.jpg


食感の違いは見た目ではわかりにくく、実際食べてみなければわかりません。
今回、実際に試してみることで、より理解が深まったのではないかと思います。



開催にあたりまして、ご協力くださいました日清製粉の皆さまに
心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。



<< ■9月18日開催 洋菓子技術講習会のお知らせ■ | ホーム | ■洋菓子技術講習会「もういちど見つめるフルーツ素材とその利便性」報告■ >>

 ホーム